2005年09月01日

店長に会いたくない・・・!!

高校生になって初めてのバイト

それは、もう悲惨なものだった・・・

店長は援助交際をしてる人だったせいか

セクハラも半端ではなかった

どうやら、私は目を付けられたらしく

色々と被害に遭いまくった

まず、その頃、処女だった私に

「処女をくれ!!やらせてくれ!」と執拗に迫る

もちろん、断りましたとも!

隙をみては無理やり後ろから抱きつく

電話応対中の私の首や胸を触る

抵抗できないのでこれが一番キツかった

それに、ごみ捨てに行ってる私を待ち伏せ

いきなり出てきてやっぱり抱きつく

ほとんど痴漢の域

オシリを触る

チチを揉む

こんな事が続いては

さすがの私も笑ってはいられなくなった

辞める事を決意し電話をする

奥さんが電話に出た

「辞めたいんです」というと

何も知らない奥さんは「どうして??」と聞く

お前の旦那に聞いてみろ臓!!

とは、さすがに存えず泣きじゃくっただけ

泣いてる私が、心配になった奥さんは

「どうしたの??何かあったの?」と聞いてきた

私は泣き声で「何もないです。ただ、辞めたいんです」

というのが精一杯

その電話を最後にバイトを辞めた

ふと、思う・・・

あの時本当の事を奥さんに

話していたらどうなっていたのかな??

今でも時どき、通る・・・そのお店

今は店長の姿はなく

二人の息子が立派に店を継いでいる

女の姿もない・・・


人気blogランキングへ

↑笑って許せるのはどこまで??ランキング参加中!ご協力に感謝いたします♪

posted by サマンサ at 21:45| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(4) | 日記 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。